原口小児科クリニックのご案内

原口小児科クリニックのご案内

・JR大森駅より
森ヶ崎行きバス(約10分)
北糀谷バス停下車(徒歩2分)

・JR蒲田駅東口より
森ヶ崎行きバス(約20分)
北糀谷バス停下車(徒歩2分)

医院名
医療法人社団
原口小児科クリニック

院長
原口 道夫
住所
〒144-0032
東京都大田区北糀谷1-11-8
アルトT 1F
診療科目
小児科・アレルギー科
電話番号
03-3742-1517

お知らせ

お知らせ

小児かかりつけ医制度について

2022/06/06

当院は令和4年4月より ❝小児かかりつけ医制度❞ 認定施設になりました。

厚労省は6歳未満のお子様に対して医療機関の重複受診を防ぎ、医療費の無駄遣いを減らす目的で”小児かかりつけ医制度”を設けました。わかりやすく言うと「6歳未満のお子様を対象にした主治医制度」です。

具体的には、当院を継続受診し同意したお子様に対して次の取り組みを行います。


【取り組み内容】

  • 急な病気の際の診察や慢性疾患の管理指導を行います。
  • 発達段階に応じた助言・指導等を行い健康相談に応じます。
  • 予防接種の接種状況を確認し、接種時期についての指導を行います。また、予防接種の有効性・安全性に関する情報提供を行います。
  • 他の医療機関と連携し、必要に応じて専門的な医療を要すると判断した場合は紹介などを行います。

これらは すでにすべての患者さんに行っています。


小児かかりつけ医登録のメリットは

  • 急性疾患(急に発熱した!嘔吐した!など)の場合は、すでに予約が埋まっていても予約時間最後の枠で可能な限り診療を受け付けます。電話での相談にも対応します。

つまり、いざと言うとき、予約が取れなかったとしても診察してもらえるんです。


ただし注釈を入れさせてください。

※とはいえ、「予約を取らなくても診てもらえるんだ」という方ばかりになってしまうとクリニックとして機能しなくなってしまうため、基本的にはご自身で診察の予約をお取りください。あくまでも「いざ」という時の対応とご理解ください。また診療後に学会等の予定がある場合や代診時の際はお受けできない場合があります。


☆「小児かかりつけ医」登録の条件

  1. 6歳未満であること
  2. 4回以上の受診歴があること
  3. 登録できるのは1つの医療機関であること。(すでに他院で登録している場合は解除の必要あり)

※登録は1つの医療機関ですが、「登録した医療機関以外を受診してはいけない」ということではありません。今まで通り、他院も受診できます。


☆「小児かかりつけ医」登録した方へのお願い

  • 体調不良や健診・予防接種などはまずは当院を受診や相談をしてください。(これは強制ではありません。かかりつけ医としてお子様の健康管理をする上で、まず「当院を受診」していただくことが重要と考えています。)
  • 当院へお電話の際は「かかりつけ医」登録をしている旨をお申し出ください。

☆小児科問わず他院を受診した場合

✅次回来院時に他院受診の旨を教えてください。

✅処方内容を確認したいのでお薬手帳をお見せください。


この件に関する説明書や同意書は院内にて配布しています。



小児科とは こどもの病気だけ を診るわけではありません。

こどもの成長や環境の変化など全体を把握する必要があります。

当院に限らず、小児科専門医のいるクリニックでの登録をおすすめします。

新型コロナウイルス関連肺炎に関して

2020/03/07

 当院では新型コロナウイルスPCR検査を希望されても実施できないのでご了承ください。

 新型コロナウイルスの感染疑いがある方、心配な方は今まで通り来院する前に大田区保健所及び東京都感染症電話窓口へお電話ください。当クリニックへご相談いただいてもご対応できません。

咳・くしゃみエチケットにご協力ください。

来院時に発熱・咳・くしゃみ・咽頭痛などの風邪症状がある場合はマスクの着用をお願いいたします。マスクの入手が難しい場合はハンカチ等で口鼻を押さえ飛沫予防にご協力ください

手指用アルコール消毒液を設置しています。

院内受付にアルコール消毒液を設置しています。受付時に。帰宅時にぜひご利用ください。


子どもの村東北の募金箱

子どもの村東北の募金箱


子どもの村東北の募金箱を受け付けレジ横に設置しました。
「子どもの村」はいろいろな事情で親と暮らせなくなった子どもたちを里親制度を基本に地域とともにサポートしていこうというプロジェクトです。

すでに世界133カ国で進行中ですが、日本では福岡に続き、震災を契機として東北でも日本で2番目の子どもの村を作ろうと準備中です。

当院ではこのプロジェクトを全面的に支援していきますが少しでも多くの方に知っていただき力になっていただきたいと考えております。

子どもの村のホームページもご覧いただきぜひ多くの方のご支援をお願い申し上げます。子どもの村東北ホームページのURLは下記から

http://cvtohoku.org/

ぜひ応援宜しくお願い致します。